大阪市中央区天満橋で円満解決を目指した法律相談ができる山本明生法律事務所

読書のすすめ
読書のすすめ
一冊の本で人生がガラッと変わる。
まさかと思うかもしれませんが,本当です(私もその体験者です。)。

一冊の本との出会いで今抱えている悩みが解決するかもしれません。
その出会いの一助となればとの思いから,私が読んだ本についてその感想を踏まえてご紹介させていただきます。

変な常識か崩れていくということは,良い景色が見えてくるということです。

そのためにも本を読みましょう!
RSS

上京物語

カテゴリ : 読書のすすめ
大学を卒業し、社会人としてスタートするために上京する息子に向けた父からの言葉。
父は、多くの人が陥っている常識の殻を指摘し、その殻の外側から観察してみることを教えてくれます。

本当の成功者とは?
そして、本当の成功者になるための5つの教えとは?

息子は父の教えで気付き得て、自分の想像してたのとは全く違う気持ちで自信に満ちあふれた社会人をスタートさせます。

ここにいう「常識の殻」は、私達も同様に考えていることかもしれません。
殻の中にいると、それが当たり前になってしまい、これを疑うことをしません。
また、自分が常識の殻に入っていることも分からないというのが実際です。

「常識なんて時代とともに変わる。普遍的なものではない。どれだけ多くの人が支持しようとも、間違った常識は、必ず明日の非常識になるんだ」
これは物語の中の父の言葉です。

どうか一度、自分が常識の殻に入っていないかを確認してみて下さい。
きっと目の前の景色が変わりますよ。

2022-11-09 13:43:20

書斎の鍵

カテゴリ : 読書のすすめ
父が亡くなり、残された一通の遺言状と書斎。
息子の浩平は、遺言に書かれた謎を解き明かすため奔走し、その過程で父の深い愛情を知ることとなります。
色んな人との出会いが自らの運命をどんどん変えていく、そして、力強く成長する浩平。
この本を読むと浩平と一緒に成長でき、そして、一緒に感動できます。

人はなぜ本を読むのでしょうか?

この本は読むべき理由を明確に教えてくれます。
その内の一つが、「心のお風呂」です。
一日の終わりに風呂に入り、その日の汚れを落とします。
心も一日たつと色んな汚れがつきます。
その汚れを落とすのが読書です。
(なぜ読書で心の汚れを落とせるのかについては、本書で確認して下さい)
この他にも沢山の本を読むべき理由について書かれていて、それらが全て素晴らしく、本当に心から本を読んでみたくなります。
そして、本をストックすることに目覚め、やがて書斎を作ってしまいます。
私もこの本をきっかけに書斎を作りました。

この本は、読書習慣のない人が読書習慣をつけるのにもってこいの一冊です。
本当にオススメなので是非とも読んでみて下さい。

2022-10-11 11:16:38

心晴日和

カテゴリ : 読書のすすめ
中学生の美輝は学校での疎外感に悩んでいたところ、病院で老人と出会い、あるお願いをされます。
何気ないそのお願いに、深い意味を知ることになる美輝。
その後、老人とのやりとりで美輝はこれまでの行動を改め、どんどん成長していきます。
その内の一つとして、美輝は老人から「人間は、自分が探しているものしか見つけることはできない」ことを教わります。
字面だけみれば当たり前のようですが、この言葉深くないですか?
これを「幸せ」に当てはめると・・・。

その後
疎外感に悩んでいた頃とは打って変わって仕事をバリバリこなす社会人になった美輝。
キャリアアップのため頑張っている時に、男性と出会います。
美輝は、その男性から自分とは異なる仕事観、そして「自立」の意味を教わり、自らの心に火を付けます。

あなた自身のベクトルはどこに向いていますか?
内ですか?外ですか?
そのことを意識するだけで、きっと物事の感じ方が変わります。
内容はシンプルですが、素直に心にとどめることで、毎日を元気に過ごすことが出来る。
そんな素敵な本です。

2022-09-09 12:33:55

サラとソロモン

カテゴリ : 読書のすすめ
少女サラが日常生活のモヤモヤを感じている時、ふくろうのソロモンと出会います。
サラはソロモンから幸せの秘訣を教えてもらうのですが、これまでの凝り固まった考え方から中々腑に落ちません。
ソロモンからゲームのように楽しみながら、気付きを得ることを勧められたサラは徐々に開花していき、幸せを感じるようになっていきます。

人は誰しも幸せになりたいと思っています。
でも、多くの人は普段幸せを感じられていません。
この本では、サラとともに幸せの法則を学ぶことが出来ます。
学ぶというよりも、もともと自分が持っていたものに気付かせてもらうといった感じでしょうか。

自分が求める幸せって何なんでしょう?
で、どうすればその幸せな状態になれるんでしょう?
この本は問いを得られるとともに、そのヒントを教えてくれます。

「幸せの秘訣」知りたくないですか?

私がお世話になっている書店です。
少しでも恩返し出来ればと思いますのでご購入はこちらから↓↓↓
https://dokusume.shop-pro.jp/?pid=153770621

2022-08-08 06:55:06

魂の読書

カテゴリ : 読書のすすめ
皆さんは何のために本を読んでいますか。

何らかの答えを求めて本を読むということもあるでしょう。
それは決して間違いでは無いと思います。
ただ、答えを求めるばかりでは勿体ないです。

「読書は問いを見つけるためにするものである。」

このような視点をもって本を読んでみませんか。
本から「問い」を得て、自分で「答え」を出してみる。
考えるということが重要で、その「答え」が正解かどうかは二の次です。

そもそも、世の中で言われる正解は、いわゆる常識や多数意見に過ぎず、それが本当の正解かどうかは不明です。
正解かどうかも分からないものを追い求め、自分を殺して、一度しか無い人生を過ごしていくのはやっぱり残念だと思います。

この本は、世の中に流されず、自分軸をもって、魂が喜び、生き生きと過ごしていく、そんな人生の素晴らしさを教えてくれます。
また、そのために読むべき本も沢山紹介されています。

世間の流れに少し疑いを持ってみませんか。
そうすることで、喜ぶ自分の魂に気づけるかも知れません。

なお、この本は本当に良書なのですが、なぜか絶版のようで、残り冊数が少なくなっているようです。
気になった方はお早めにお買い求め下さい。
↓↓
https://dokusume.shop-pro.jp/?pid=166040288
2022-07-04 11:17:53

1 2 次へ